おしゃれコラム

脱・地味!もっと垢抜ける【黒】の着こなしポイント5つ!

黒=パーソナルカラーウィンターしか似合わない?

パーソナルカラー診断では、似合う色の選び方がわかります。ファッションの色選びはもちろん、メイクやヘアカラーなど、幅広く活用していただけます。

そんなパーソナルカラー診断の中で、よくご質問いただくことが

「私は、黒って似合わないんでしょうか?」というお悩みです。

確かに、パーソナルカラーウィンター以外の方が着こなすと、顔立ちがくっきり引き締まります。その反面、他のパーソナルカラーの方が合わせると、顔まわりが暗くくすんでしまったり、地味で垢抜けない印象になってしまうことも。。

でも、通勤服など、着回しをしたい時に、黒は便利な色ですよね!また、ジャケットやスーツなど、お仕事で黒を着なければならない方もいらっしゃると思います。

そんな方に向けて、「地味に見えない、垢抜ける黒の着こなし方」をお伝えします!

1.顔まわり(デコルテ)がしっかり開いたデザインを選ぶ

特に、骨格診断ストレートさんにオススメするのはこちらの技です!

Vネック、Uネック、スクエアネックなど、デコルテが開いたデザインを選ぶと、顔まわりがスッキリするので、重たい印象がなくなります。

さらに、ボタンやリボンなどのディテールが入ったデザインを選ぶと、黒でも華やかな印象になりますね!

(筆者はパーソナルカラーサマー、骨格ストレートです )

2.レース、シフォンなど、透け感のある素材を選ぶ

柔らかい生地感が得意な、骨格診断ウェーブさんにオススメするのはこちら!

シフォン、レーヨン、レース、シアー素材といった透け感のある生地は、光を通すため軽さが出やすいです。

逆に、ウールやコットン、レザーといった厚みのある生地は光を通さないため、重たさが出やすいです。骨格診断ナチュラルタイプさんは気をつけてください!

ミモザ柄ワンピース (ブラック)

 

3.ストール、スカーフなど顔まわりに色をプラスする

冬場の顔色アップにオススメなのが、こちらの技!

似合う色のスカーフやストールを足すことで、顔まわりを明るく華やかに見せることができます。特に今年の秋冬はスカーフが流行しているので、ぴったりですね!

パーソナルカラーを生かした色選びをしていただくと、血色感を良くすることもでき、シンプルなトップスも見違えるように華やかになります。

値段が手頃で、カラフルなフルラは一押し!バッグにつけてもおしゃれですよ♡

4.柄をプラスする

柄が入ることにより、黒の面積が少なくなるのがポイント!

お顔の印象に合わせて、かわいくしたい時は小さめの柄を選び、大人っぽくしたい時は大きめの柄を選ぶとより似合いやすくなります。

春夏ならギンガムチェック、秋冬ならツイードもかわいいですよ!

顔タイプ診断はこちらから

5.顔から離して、ボトムで取り入れる

黒に限らずですが、お顔周りから離して取り入れれば、パーソナルカラーに左右されずに選んでいただくことができます。パーソナルカラーで苦手と言われた場合でも、パンツやスカートなど、ボトムに取り入れていただければ◎

ただし、小柄な方がワイドパンツやロングスカートなど面積の大きいボトムスで黒を取り入れると重たい印象になりがちなので気をつけて。スキニーパンツやタイトスカートなど、コンパクトなシルエットを選んでいただくと取り入れやすいです。

また、コーディネートを引き締めるために、ボトムスや靴・バッグに取り入れていただくのもいいですね!

便利な黒をおしゃれに着れば、着回し力もUP!

いかがでしたか??汚れも目立ちにくく便利な黒は、通勤ファッションやママファッションの強い味方です!

でも、パーソナルカラーを知ったことで、逆に服を選びにくくなったり、今まで着ていた服をどう生かしたらいいかわからない、、、と言われる方もいらっしゃいます。

だからこそ、「とりあえず、黒!」ではなく素材やデザイン、ディティールなどをこだわって選ぶことで、地味に見えずに大人かわいい印象になりますよ♡

自分にはどんな生地が似合うの?

柄はなかなか選べなくて…。

という方は、骨格診断や顔タイプ診断を知って、自分だけに似合うおしゃれの選び方を学んでみてくださいね!

顔タイプ診断とは?骨格診断とは?