パーソナルカラー

【パーソナルカラー別】老けない!くすまない!似合うベージュの選び方

顔色がきれいに見える!服選びが楽になる!と話題のパーソナルカラー診断

血行が悪くなりがちな冬こそ、似合う色を活かしておしゃれに健康的に見せたいですよね!

今回は簡単そうに見えて難しい、似合うベージュの選び方です。

「下着に見えそう!」「おばさんくさくなりそうで苦手」

そんなリクエストにお応えして、パーソナルカラー別・似合うベージュの選び方おしゃれに見えるコーディネートのコツをお伝えします♪

【イエベ春】王道のライトベージュが得意!

明るく鮮やかな色合いが得意なイエベ春(スプリング)は明るいライトベージュが似合います。

年中使える定番カラーですが、秋冬らしさをプラスするなら靴やバッグなど、小物をダークトーンで引き締めてメリハリを出すのがおすすめです。

出典:ZOZOTOWN

出典:楽天市場

カジュアルファッションが似合う顔タイプフレッシュやアウトドアスタイルには、黄みを含んだ明るいイエローベージュも似合います。

ナチュラルで親しみやすい印象になりますよ!

出典:ZOZOTOWN

アウターは面積が広い分、顔映りに影響するのでパーソナルカラーに合わせましょう。

イエベ春の中でもライトスプリング・ブライトスプリングなど明るさが得意な方は、思い切って全身ライトトーンで合わせるのもおしゃれです!

出典:楽天市場

ほっこり温かみのあるボアコートは、アイボリーのボアとライトベージュのキルティングでこれぞイエベ春!という配色です。

ボアコートのゆったりしたオーバーサイズシルエットとボリューム感は、骨格ナチュラルに似合います。

出典:楽天市場

【イエベ秋】リッチなキャメルとこっくりダークベージュ

マットな肌質が特徴のイエベ秋(オータム)に似合うのはリッチなキャメル(らくだ色)とやや暗めのダークベージュです。

レッドブラウンテラコッタなどこっくり深みのあるメイクとも相性良く、大人っぽいバランスになります。

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな印象が強く、コンサバになりがちなマーメイドスカートもベージュを選べば落ち着いた印象になります。

出典:ZOZOTOWN

トレンチコートはチェック柄で遊び心をプラスすると洒落感が出ます。

定番のデザインこそ色やディテールで差をつけると垢抜けた印象になりますね。

出典:楽天市場

出典:楽天市場

ベージュと白の組み合わせはカジュアルな印象になるので、顔タイプフレッシュやクールカジュアルの方はおすすめです。

逆にブラックダークブラウンテラコッタなどダークトーンでまとめると落ち着いた印象になるので、カジュアルファッションが苦手な顔タイプエレガントクールタイプでイエベ秋の方はぜひ覚えておいてください♪

出典:楽天市場

【ブルベ夏】血色をプラスしてフェミニンなピンクベージュがGOOD!

黄みが苦手でソフトな色合いが似合うブルベ夏(サマー)

コスメでも取り入れやすく季節を問わず使いやすいのは、甘めのピンクベージュです。

出典:楽天市場

血の巡りが悪くなる秋冬にも血色感をプラスしてくれるのが嬉しいですね!

出典:ZOZOTOWN

季節感が出にくいピンクベージュは結婚式ワンピースにもおすすめです。

黒や紺とも相性がいいので、ジャケットや靴が選びやすいのも嬉しい!

出典:楽天市場

こちらは同じピンクベージュでも青みが強い(紫っぽい)色合いです。

ブルベの肌に透明感をプラスしてくれるので、ブルベ冬にも似合います。

出典:楽天市場

カジュアルが苦手な顔タイプソフトエレガントエレガント、フェミニンタイプに一押しなのがピンクベージュのダウンコートです。

スカートと合わせて通勤にも使え、色合いが変わるだけで随分印象が変わりますね♪

【ブルベ冬】黄みは苦手…ほぼグレーに近いグレイッシュベージュ一択!

鮮やかでメリハリのある色合いが似合うブルベ冬(ウィンター)はくすみ・黄みを苦手とするためベージュは全体的に似合いにくい傾向にあります。

ほぼグレーに近いグレイッシュベージュ(グレージュ)一択!です。

出典:楽天市場

黒・紺が重たく見える、デートなど女性らしさをプラスするなら揺れ感のあるニットプリーツのワンピースもおすすめです。

プリーツスカートはソフトエレガントが似合います。

生地に厚みがあるので骨格診断ストレートの方にも着こなせますよ!

出典:ZOZOTOWN

白ボトムと合わせたクリーンで好感度の高いコーデです。

ブルベ冬でもキツく見られたくない方は白を効果的に使いましょう!

出典:楽天市場

レザーのトリミングがかわいいフードコートはインナーダウン付きでとってもお得!

ロング丈なのでカジュアルにもきれいめにも着回せそうです。

出典:ZOZOTOWN

お堅い印象になりやすいスーツ・ジャケットもグレイッシュベージュならまろやかで優しげな雰囲気が漂います。

スタイリッシュなコーデが似合うエレガントクールタイプにおすすめです。

似合うベーシックカラーを知ればおしゃれがもっと楽になる!

パーソナルカラー別・似合うベージュの選び方はいかがでしたか?

簡単なように見えて少しの色の違いで顔がくすんだり、疲れて見えてしまったりするので、実はカラーアイテム以上にベーシックカラーは丁寧に選びましょう。

ネットショッピングよりもできるだけ現物を見るのがおすすめです。

レッスンではドレープと呼ばれる色の布を当てて、顔映りの変化を見ていきます。

なんとなく、思い込みで選んでいたらもったいない!

ぜひ自分の魅力を一番活かせる似合う色を知りにいらっしゃってくださいね♪